基本英文法1:訳さないで語順で覚えちゃおう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
英語,語順

オンライン英会話レッスンをしていて感じること。

それは、日本語でもう一度自分に言いなおしてから、英語に訳す姿。

みなさん、基本的な文法も知っておられるし、ある程度語彙力もあるんです。

でも、その都度頭の中で訳していたら、会話に時間差がでるし、日本語の言い回しや表現に引きずられ過ぎて、

英語の文を作る際に足を引っ張っているんです。

だから、このサイトカテゴリーの中では、文の語順を紹介し、それになじんでもらうこと。

基本になる言い回しや文型を理解したら、後は言葉を入れ替えるだけ。

これができると、文を頭からかじって理解できるようになり、

リスニングの時も頭からかじって理解するので、楽なのです。

みなさん、言葉を入れ替えて英文を作るのはそれなりに早くできます。

なるべく、実際の生活の場面でどんなふうに使えるか交えながら紹介していきたいと思います。

 

まず、基本文法1-「OOOは●●●です

最初のOOOの部分には主語になる単語が入ります。

例えば、日本語で言うと、「私」とか、「あなた」とか「彼」「彼女」「それ」「これ」「あれ」「私たち」などです。

英語だと(私)、You(あなた)、He(彼)、She(彼女)、It(それ)、This(これ)、That(あれ)、We(わたしたち)などですね。

●●●の部分は名詞や形容詞が入ります。

例えば、Mum(ママ)やhungry(お腹がへっている)などです。

このOOO●●●を結び付ける単語がBE動詞です。IsとかAreとかAmですね。

さて、いよいよつなげますよ。^^

 am a doctor (わたしは医師です。)

 am Akiko’s mum.(わたしは明子の母です。)

I am Keiko. (わたしは恵子です。)

ここまでいいですか。茶色の部分だけ単語を入れ替えました。つまり名詞です。

 I am hungry!(お腹すいた~)

I am thirsty.(のどかわいた。)

 am busy(忙しいです。)

どうですか。同じ 「 am」の表現を使って、自分の状態、忙しいことや喉が渇いていることを伝えられますね。

では、次に主語になる単語を入れ替えて言う事ができますか。

He is Ken’s dad(彼は健の父です。)

They are popular (彼らは人気者です。)

We are nurses (わたしたち看護師です。)

This is my house.(これは私の家です。)

That is her car.(あれは彼女の車です。)

It is Sunday.(土曜日です。)

It is 4 o’clock. (4時です。)

It is lunch time. (お昼ご飯だよ。)

では、ここまで、代名詞や指示語を使ってきました。 次は主語を名詞に変えてみましょう。

Lunch is ready(お昼御飯できたよ~)

Taxi is here!(電話で頼んでおいたタクシーが来たときに、「タクシー来たよ~」)

The toilet is dirty.(トイレが汚い)

いかがですか。

OOOは●●●です」の語順がわかるだけで、いろんな表現ができるようになるでしょ。^^

語彙が増えると、さらに表現力に幅が出てくるようになりますよ。

では、次に疑問形です。

日本語は文の最後に「か」を付けるだけですが、英語は動詞主語を入れ替えます。

そして、最後にクエスチョンマーク(?)です。

こんな感じです。

Are they popular? (彼らは人気者ですか。)

Is it 4 o’clock? (4時ですか。)

Is lunch ready(お昼できた?)

ここまで大丈夫ですか。

では、次は否定文です。動詞の後にNotを付けます。

日常会話では、Notを略して、isn’t aren’tと使います。

They aren’t popular. (彼らは人気者ではありません。)

It isn’t 4 o’clock. (4時ではないです。)

He isn’t Ken’s dad. (彼は健のお父さんではないです。)

 

では、下記にis 、amもしくはareのどちらかをいれて、実際に練習してみましょう。^^

I _______ awake.  (目が覚めています)

She ____ sleepy.(彼女は眠いです。)

____ you hungry?(お腹空いてますか)

____ he a businessman?(彼は事業家ですか。)

That ____ Mt.Fuji.(あれは富士山です。)

They____ small(それらは小さいです。)

 

いかがでしたか?

どの主語の時に、どのBe動詞を使うかは、たくさん練習して、どんどん慣れるようにしていきましょう。

ポイントは慣れの問題です。たくさん英語を話す機会を持つことで、少しずつ慣れてきます。

毎日の出来事の中から、どんなふうに簡単な英語で表現できるかを考えたり、

または、オンライン英会話を利用して、英語を話す機会を作ると良いですね。

では、最後に答えです。

am   ②is  ③Are ④i ⑤is are

この続きはまた次回に書きますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク

コメント

コメントを残す

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.