「英語話せる」感を増やしていくコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
英会話オンラインレッスン

今年ももうはやいもので、4月ですね。 4月は引越しや、転勤、入学、就職など新たな環境に順応することが多い時期ですね。ところで、毎回、人によく聞かれる質問ってありますか。新しい職場で働きはじめた時や、学校で、もしくはクラブ(部活)で新しい仲間と会話をする時なんかどうですか。 私は今まで、オランダ、ニュージーランド、日本と海外を3回引越ししたことがありますが、どの場所にいってもだいたいまず聞かれることは決まっていますね。

たとえば、どこから来たのか。どうしてきたのか。今まで何をしてきたのか。仕事は何をしているか。子供は何人いるのか。

それで、しばらくそこに住んでいると、いろんな人との出会いも出てきます。そうすると、何年住んでいるのか。住んでいる場所が好きかとか…

自分と同じような国際結婚しているカップルと会話をする時は、馴れ初めを話すあう事が多いです。

さて、何が言いたいかと言うと、恐らくこれからも、新しい出会いが訪れたら、同じようなことを聞かれるでしょう。

だから、これら自分が今までによく聞かれた質問に関して、英語でスラスラ言えるように準備をしておくのです。

わたしも同じような経験をオランダ語でしています。今、3つ目の言語のオランダ語を必死で勉強中で、まだまだ初級レベルです。(2017年3月現在) でも、先日、たまたま電車の中でお財布を見つけ、それを持ち主に直接手渡す事ができたという経験をしました。その経験自体がちょっとユニークで偶然なことが多かったので、これを友達や家族、親戚、オランダ語を習っている先生や、オランダ語を勉強している生徒たちにも話しまくったのです。毎回話すたびに、間違ったオランダ語を相手がなおしてくれるので、次回に話すときにはマシになったオランダ語を話す事ができるのです。それに、あたらしい表現や単語を何度も何人かに話すので、自然と覚えてしまうと言う利点があります。さらに、話せば話すほど流暢に次第に話せてくるので、聞いてくれる人もビックリして、「オランダ語上手になったね」とほめてくれるという、ボーナスつきです。

今までもたくさんの生徒さんとオンライン英会話を通してお話をしてきましたが、みなさん、特に英語での自己紹介はよくできます。それは今まで何回も同じことを話しているからですね。後は、自分の好きなことや、または自分の仕事に関連したを語彙に関しては語彙をたくさん持っているという方にもお会いします。(^^)v

英会話をまだはじめたばかりの方にオススメは、「自分が英語で話せるレパートリーを幾つかもつ」ということです。

何回も自分レパートリーを練習してスムーズに話せるようにして置いたり、語彙をしっかり覚えておくと、会話が自分のレパートリーに関連してくると、話しについていけるようになります。自分も会話に参加できるので、楽しいし、自信がすこしづつついてきます。慣れてきたら、またレパートリーを増やしていくのです。

これって、英会話にもあてはまります。つまり、相手が話す英会話にいつもどんな応答をみなさんはしていますか。決まり切ったフレーズですか。

例えば、I see,  OK,  Yes,  Please…. だけですか。

これでも十分会話は成り立ちますが、もう少しレパートリーが増えると、会話が沸き立ちますね。応答のバラエティーをはやく増やしてみたい方は、とりあえずわたしのオンライン英会話レッスンをとってみてくださいね。ワールドトークさんで新規申し込みの方には、お試しができるように650ポイント分無料でプレゼントしています。(2017年4月現在) ↓



「ワールドトーク講師一覧」で、「カメチャン」で検索してもらうと、私のプロフィール&動画を見ていただけます。 では、また~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク

コメントを残す

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.