英語学習モチベーション下がりそうなときに読む本

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
英会話ができるという夢

英語もそうだけど、

何事も「継続は力なり」ですね。

とはいっても、モチベーションが下ってしまって、行き詰ることも有りますよね。

それは、それでOKです。

そう言う過程を経て前に進むのですから…

後は、今までとは違う学習法に取り組んでみるのも一つの手かもしれません。

 

 

最近は便利なサイトがたくさんあります。

いつも自分が学ぶ側にたっているので、

たまには自分の母国語(私たちにとっては日本語ですね)を勉強している人たちの役に立つことで

語学学習に関して少し距離をもって客観的に見られるようになるかもしれません。

良いサイトがあるので、一つを紹介しますね。

http://lang-8.com/

このサイトでは、自分が勉強している言語で文章を書きます。

それを投稿すると、その自分が勉強している言語のネイティブの人が添削してくれます。

お返しに、自分も自分の母国語を勉強している人の投稿を添削してあげるのです。

 

だから、英語で文章を書いて投稿すると、英語を母国語としている人が添削してくれます。

そして、お返しに日本語を勉強している人の文章を添削してあげることでお互いに助け合う事ができるのです。

Give and Takeですね。

 

少しでもいいので、毎日英語をアウトプットしてみてください。

 

私も最初はそうしました。

当時はこんな便利なサイトは無かったので、

暇があるときは、独り言で英語をいってみたり、

外国に居る友達に、辞書を引き引き英語で何時間もかけて手紙を書いたりしました。

初めは何時間もかかって書いていた英語の手紙が数を重ねるごとに、

1時間以内にかけるようになりました。

とにかく、継続する秘訣は自分が楽しいと思えることです。

自分が英語を使っているところをイメージることも役に立ちます。

後は、間違いをたくさんしてください。

間違いをすることは、全然はずかしくないのです。

英語は日本人にとって、ほとんどの人が第二言語になるわけですから、

完璧に話せなくてもいいのです。

むしろ、間違いをたくさんすることで、頭に残るものです。

 

私は英会話初級のころ、海外の市場で197232「エビを200グラムください」といいたかったのに、

緊張しすぎてエビを指さしながら

‘2grams please’

と言った記憶があります。

その時は、自分のなかではTwo hundred grams (200g)と言ったつもりが

2 gramsになってしまったのです。

お店の女の子が戸惑いながら上司に聞いている様子を見て

「あっ!」と気が付きました。

2グラムではエビ1尾もかえないですね。(汗)

緊張のあまり言葉を抜かしてしまいましたがいい経験になりました。

 

精神面の事にもふれますね。

何をするにしてもそうですが、必ずスランプはあるし、自己嫌悪に陥ることもあります。

その繰り返しで、成長していくのです。

すごい偉そうなことを言っていますが、言語を学ぶのに王道はありません。

 

あなたの気分転換のヒケツは何ですか。

 

スランプに陥った時、ちょっと一旦英語から離れて気分転換をするのも有りですね。

十分楽しんだ後は、英語にまた専念すればよいのです。

そして、私がよく心がけているのは自分の精神面を満たす事。

目標ばかり掲げて気合を入れ過ぎていると、疲れてしまいます。

そのうち、自分に自信がなくなったり、落ち込んでしまいます。

だから、自分の気持ちを省みるために、自己啓発の本やオーディオを聞くようにしています。

日本語でも英語でもいいです。

その時、その時によって自分が必要としているものは違うので、

自分の直感にしたがって選んだほうがいいですね。

 

あえて、わたしのおすすめを紹介させてもらうなら、

下記の本です。

 

上記の本は、項目ごとに活気つける内容が書かれています。佳川さんの本はどの本をとっても、とても読みやすいです。

どの項目も短い内容なので、時間のない時に1つの項目だけ読むだけでも

気持ちが軽くなる感じがします。

 

まさしく、今目標に向かって英語の勉強に励んでおられる読者の方にも

役に立つ気持ちの持ち方が書かれています。

 

 

この本も私が好きな本の一つです。

自分の夢を具体的にノートに書きだす方法が書かれています。

ヒケツは、とにかく自分が楽しいと思えることをすること。

本当にそうだと思います。

英語の勉強でも、自分が楽しいと思える方法を見つけて勉強できると

苦にならないので、継続でき、いずれ力になって行くのです!

 

英語の勉強に関係あるないに関わらず、

自分の願いをかなえる事に興味がある人は、

ぜひ一度読んでみる事をお勧めします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク

コメントを残す

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.